FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASSAULT KINGDOM νGUNDAM その壱

RIMG0247-s.jpg

Funnels Go ! のイメージ。

バンダイの食玩です。
アサルトキングダムとは物々しいネーミングの
シリーズですね。
「ガンダム超可動」のうたい文句の通り、間接
が工夫されていてよく動きます。

全長約85ミリなので、約1/259スケールです
ね。


RIMG0243-s.jpg
食玩なので、完成した状態で箱に入っております。
なんとシールドも装着された状態でした (^_^)
装備は、ライフル、バスーカ、ファンネル、シー
ルドが別部品になっています。

ファンネルは6機ひとまとめになった物と、3機
ひとまとめが付いてます。
シリーズ4種集めるとファンネルの射出シーンが
再現できる販売戦略。
スタンドも付いていて、至れり尽くせりの内容。
これが約400円とは凄い世の中ですね。
 
出来が良いので、ほんの少し手を加えて部分塗装
してみました。ポリ塩化ビニール部分はソフビカ
ラーで塗るか下地を作るべきなのですが、今回は
クレオスを直塗りして、墨入れはタミヤのエナメ
ルフラットブラックをジッポオイルで希釈して使
いました。


RIMG0250-s.jpg
本体は、ポリ塩ビとABSが使い分けられています。
出来映えは個体差が大きく、当たり外れは運次第
という事ですね。

RIMG0256-s.jpg
塗装前後比較
今回部分塗装した右のは、右目とトサカの正面カ
メラが接着剤で埋もれておりました。そのため掘
り起こした上で、ツインアイやセンサー(カメラ?)
をメタルテープで再現してみました。

膝のパーツの中央に走る継ぎ目を消しておかなかっ
たため、エナメルの墨が流れてしまっております。
(^_^;A てぬき。。。

RIMG0257-s.jpg
膝裏の動力パイプは彫刻で再現。
リアスカートのスラスター(?)は、ちゃんとモールド
されていますが、塗装を楽にする目的もありBMCタ
ガネで更に彫り込んでみました。

RIMG0258-s.jpg
バックパックを塗り分けてやると雰囲気でますね。
マスキングしないで塗ったサーベルマウントのオレ
ンジ色部分は、境界線が波打ってしまってます。

RIMG0255-s.jpg
肩のアポジモーターは潰し玉の嵌め込み。

膝のアクチュエーターはデザインナイフで彫刻し、
シャフトのクローム色はハセガワのミラーフィニ
ィッシュ貼り付けです。
ツジツマの合わない造形になりましたが、雰囲気
が出れば良かったんでこれでOKです。ただ、ここ
だけ光り過ぎなので、半ツヤのコート掛けて落ち
着かせる予定。

武器の類いを塗ってやらねばなりませんね。

To Be Continued...

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

英検2級単語ドリル


FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

pikapy

Author:pikapy
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。