FC2ブログ

νGUNDAM pikapy2010-eghiteen

 NewHyperBazookaの工作に移ります。

 パーツ図です(ネットに五万と同じ画像ありますが)。
 7つのパートで構成されています。
 たったこれだけで迫力のあるバズーカが組み上がるなんて
流石バイダイですねぇ(こういう感想もネット上に五万とありますが)。
パーツ
作業は以下の通り(予定)。
1、砲身の延長とスリム化(出来れば10~15%細く)
2、砲弾のディテールアップ(弾倉も含めてスクラッチ?)
3、砲口の精密化(ハイパーディテールへ!)
 
切断
上:手元に直径(外)6mmのパイプがあったので、これを
  使って細くて長めの砲身に改造する事にしました。
 砲身を適当に切断した後、気分でそのままパーツ加工
 しました。

仮組み
上:パイプも切断し、仮組み。
 元の砲身部分と6mmパイプの接合部分の形状が全体の
 デザインと調和していないように見えます。
 が、もうちょっとこのままのイメージで行ってみましょ。

サフ後
上:サーフェイサーを吹き付けて仮組。
 悪くないかも(接合部分の形状以外は。。。)。
 ここでやっと気が付きました。
 この得体の知れない6mmパイプって、塗装のるかな?
 
 それと接着は出来るのか?
実験しましたが、瞬間接着剤も田宮の流し込みも
ペリッと剥がれてしまいました。
ってことは模型用塗料ものりませんねぇ。
プライマーか、別の直径6mmの素材探すか、そーっと
塗装した後にコート剤でコートして絶対触らないように
注意するか。。。ですかね。

ヒレ付
 砲弾は自作したいと思っていますが、取り敢えず
砲弾の肉抜き穴を埋めて推進ノズルを追加してみました。
(皆さんお馴染みの方法ですね。)
 砲弾を切り分けて、弾倉もスクラッチする予定なのですが、
なんとなくキットのままでも良いような気がしてきました。
ただ、そのままでは物足りないデザインなので、ヒレを
付けてみました。



コメントの投稿

非公開コメント

英検2級単語ドリル


FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

pikapy

Author:pikapy
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード