FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FORMANIA νGUNDAM

BANDAIのFORMANIAシリーズ第1弾
νGUNDAM-RX93
期待して予約を入れた人はもう手元に届いた頃でしょうね。
外箱・表

↓インプレッション
私、なぜだかこのRX-93というメカが好きなんです。
それで、感想はかなり辛口です。なんせ値段が値段ですからね。

↓外箱裏面
外箱・裏

↓内箱 正面?
内箱表

↓内箱 裏面?
内箱裏?
アムロのパーソナルマークですな。

↓内箱 両側面
横左横右
写真の大きさが違ってますね。失礼。

↓内容
内容
キットにして欲しかった。
発砲スチロールを見たときから完成品とは解ってましたが、ショック。。。orz

↓正面
正面
全体のバランスは良いと思います。
肩部分のデザインは良いですね。
細くなって、今までのものとは違う方向です。
FORMANIA=(多重装甲)+(EVOLVE版エッセンス)といった感じですか。

スタンド部分は、可もなく不可もなし。チルト機能は必然といえるでしょう。
トリム調節機能は付いていません。

↓背面
背面
ハイパーバズーカのラックとファンネルのラックは良くできてます。
ファンネルラックはもう少し造形があっても良かったかな?とも思えますが。

サーベルのターレット(?)はイマイチです。
固定だし(ターレットと信じてるのは私だけか?)
サーベルも固定です。←マジですか? マジです(^^ゞ。

↓ギミック・バックパック開閉
背面・open
開閉と言うか。。。。。ん~~~ あまり意味を感じません。

ノズル部分は左右で合計4基無いとだめじゃないですか?
整備中の為、ひとつだけ外されてる状態で~す。ってな設定だと説得力ありましたね。

バックパックは片側に装甲が付いているとか、何か別の方法で工夫が欲しかった所です。
サーベルが抜けるとか。。。。。。。

↓顔と周辺
顔

顔は、ちょっとイメージと違いますね。
何というか、ヘルメットの縁から眼の辺りに掛けてのラインが「まる過ぎる」というのか、
眼が「よい子」過ぎと言うか。。。。もっと悪そうな目つきで迫力がないと、あの赤いモビルスーツには
勝てないですよね。
墨入れも不要だったのでは?

アンテナもボッテっとし過ぎですねぇ。その上、この個体は曲がってます。
金属部品にして欲しかったところです。
適応年齢15以上なのですからねぇ。。。怪我しないでしょう。

眼(イメージセンサー?)自体は良い感じです。

メインカメラのカバー(俗に言う トサカ)も良い感じですね。
ここの解釈(デザイン)は好きです。

バルカンの薬莢排出口も良いと思います。
しかし、バルカン砲の砲口はいけません。
ここの造形はHGUCなど小さいスケールでなら許されることであって、この大きさでこれはだめでしょう。

頬当て部分の解釈も貧弱ですね。イマイチ好きになれません。
ここのデザインは、過去のデザイン(EVOLVE版含む)のままで精度を上げるべきだったと思います。

首は固定です。
ただし、顔は動きます。

肩のセンサー(?)はデザイン、造り共に良い感じです。
全体がこのようによくできていて欲しかったですね。


↓コクピット
コクピット
このモデルの見せ場のひとつです。
コクピット装甲の開閉によって中が見えます。
赤いドア部分のデザインは好きなタイプです。
しかもスライドします。

残念ながらコクピット内部がペケです。
インパネもシートもお粗末すぎ、我が家に来たのはシートの脚部分から曲がってますし。。。

胸のダクトもこのスケールにしては貧弱ですね。
デザインも造形もよくありません。
ここはきちんと造り込まないと全体のイメージが貧弱になりますからね。
逆に言うと、ここと顔の造り込みがよければ全体のグレードが3倍上がったと言えるでしょう。
腕の良いモデラーの方々が作った1/100、1/144のほうがよく造り込まれていて、一種の美を
感じる作品が多いだけに、これではね。。。

その他では、接着剤のはみ出し、パーツの処理(バリとか湯口の跡とか)、塗装、墨入れに不満があります。
組み立て精度が悪く、丁寧さに欠けますね。
肩のスラスター保護装置? は、高さがずれていて、プロテクター(?)がゆがんでしまいます。
あちらこちらに指紋が着いてます=塗装に刻まれている。

これは、個人が趣味で作った物ではなく商品なので、当然の事ながら値段に対しての出来具合
と云うことになってきます。

と、云う訳で、総合得点:45点(100点満点中)。




コメントの投稿

非公開コメント

英検2級単語ドリル


FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

pikapy

Author:pikapy
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。